Sovietの性感染症

“The Soviet Story” is a story of an Allied power, which helped the Nazis to fight Jews and which slaughtered its own people on an industrial scale. Assisted by the West, this power triumphed on May 9th, 1945. Its crimes were made taboo, and the complete story of Europe’s most murderous regime has never been told. Until now…

SYNOPSIS
The film tells the story of the Soviet regime.

– The Great Famine in Ukraine (1932/33)
– The Katyn massacre (1940)
– The SS-KGB partnership [in the late 1930s the KGB was called NKVD, more info>]
– Soviet mass deportations
– Medical experiments in the GULAG.

These are just a few of the subjects covered in the film.

“The Soviet Story” also discusses the impact of the Soviet legacy on modern day Europe. Listen to experts and European MPs discussing the implications of a selective attitude towards mass murder; and meet a woman describing the burial of her new born son in a GULAG concentration camp.
The Soviet Story is a story of pain, injustice and “realpolitik”.

line1.gif

IN THE MEDIA
Watch TV reports >
line1.gif

FILM FACTS
Title: “The Soviet Story”
Type: Documentary film
Genre: History, politics
Director: Edvins Snore
Language: English
Length: 85 min.
Date of production: 2008

”The Soviet Story” was filmed over 2 years in Russia, Ukraine, Latvia, Germany, France, UK and Belgium. Material for the documentary was collected by the author, Edvins Snore, for more than 10 years. As a result, ”The Soviet Story” presents a truly unique insight into recent Soviet history, told by people, once Soviet citizens, who have first hand knowledge of it.

Unique video footage
Rare footage shot in 1990, the last year of the USSR, shows an abandoned Soviet death-camp in Magadan, Siberia, where the KGB had carried out medical experiments on prisoners.
The film also presents never before broadcasted Nazi footage showing Soviets helping Hitler launch WW2 and providing aid for the Nazi Blitzkrieg.

Exclusive images
”The Soviet Story” features a number of photographs taken by Heinrich Hoffmann, Hitler’s personal photographer. These pictures have never before been shown to the public.
The film also presents several shocking Nazi documents found by the film’s author in the Political Archive of the German Foreign Ministry (2007).

line1.gif

PEOPLE IN THE FILM
The film crew interviewed more than 20 experts – leading Western and Russian historians, members of the European Parliament, a Soviet Secret agent, a Soviet military intelligence colonel, Soviet dissidents, GULAG inmates, as well as victims of the Famine-Genocide, deportations and of other Soviet crimes.

Russian media has reported another false claim about “The Soviet Story”.
According the Russian State News Agency, RIA Novosti: “The film shows the alleged victims of Stalinist repression: the corpses piled in stacks and covered with logs. In fact these photographs were taken by the Soviets in 1944 and represent the victims of the Nazi atrocities in Klooga concentration camp in Estonia and in Yanovskaya camp near Lvov.” RIA Novosti article>
The alleged scene from the Klooga concentration camp showing corpses piled in stacks prepared for burning does not appear anywhere in the film “The Soviet Story”. The film uses no pictures taken in the Klooga concentration camp.

性感染症とは

性感染症は、性交を通じて別の人に感染させられる疾患として知られています。

生殖器や泌尿器系の両方を損傷する恐れがあるので、医師は性感染症を尿や生殖器感染症と呼びます。

現在の社会のセックスは普通の生活での感染の割合は、それが性交時に広がり、これらの疾患を性病と呼ぶ傾向があることがわかった。

性感染症による後遺症

性感染症は、長期的あるいは不治の健康への影響につながる、あるいは不適切に扱われた場合悪化させます。

不妊症、インポテンス、その他、妊娠中に、胎児に感染することができます。

感染した母親は彼女の子供への感染を渡すことになり、だから、すべての性感染症は、医師によって診断され、時間内に処理されることが非常に重要です。

感染経路

性的に活発な人はより感染のリスクが高く、保護対策せずにパートナーを変更し、他の人に感染させます。

しかし、パートナーの長期的な関係は、あなたが兆候に気づくなる可能性が残っている場合も同様です。

いくつかの身体の中に隠さ座っ感染、および多くの場合は症状を生じないためと考えられる。

それは、彼が気付いていなくても、あなたが前の組合に感染しているということで、感染を着用することがあります。

女性のリスク

性感染症にかかる危険の女性の解剖学的特徴のために男性よりも高くなっている。

出典:また、女性は、男性とは異なり、多くの場合、性病症状が少ないため発見が遅れます。

感染症の主な症状

下記のいずれかに気付いた場合は、すぐに婦人科医や泌尿器科医にお問い合わせください。

感染の主な兆候

おりものの異常

性器粘膜にただれや水疱

膣、陰茎または直腸の刺激

痛みや排尿時灼熱感

排尿の頻度増加

性交中の痛み

何の症状がない場合もあります(クラミジアに感染して、男性と女性の大半、および淋病に感染して10人の女性のうち9人は、何の症状も感じることはありません)。

感染したらどうするか

あなたの医者だけは、あなたが感染している何を伝えることができて、これはどのように感染症を治療するために使用することができます。

時間は非常に重要で早期治療では、性感染症の大部分を防ぐことができます。

エイズと性感染症

エイズを引き起こすHIVの感染への人が影響を受けやすいことがあります。

残念ながら、いくつかの性感染症は、我々はすぐに表示されていない、記号を感じることはありません。

感染症や病気の兆候があった日から数年に数日から取ることができます。

ですから、感染している考えている場合は即時テストすると良いでしょう。

家庭での感染

確率は非常に低くほとんどの性感染症は、唯一の直接の性的接触伝染性である。

性器外パスも、衛生用品を介して拡散し、唯一のシラミと疥癬に感染することができます。

予防法

予防法としては免疫力を高め細菌による感染を防ぐことが第一であると思われます。

性感染症は有害な菌が人体に入り合併症を起こしますが、有益な菌、例えば善玉菌の一種である乳酸菌を摂取して免疫力を高める考え方があります。

これらの腸内細菌は腸まで届かないと効果が出ませんので、乳酸菌・善玉菌の種類は慎重に胃酸などに負けない強い菌を選ぶ必要があります。

人はセックスを透過した疾患のリスクにさらされた場合には、傷害が任意の症状を示していない場合でも、ことを確認するために定期的にチェックする必要があります。

これらのテストは、医師のオフィスへの定期的な訪問で行うことができます。

これは前に特に重要である結婚男は新しい性的関係を開始した。

また、性別によって送信された病気の主な症状として知られている人、および医師の見直しということ、それは彼らが軽度表示された場合でも、これらの症状のいずれかを持っているように見えます。